ホノルル大好きサブ2.5ランナー

ハワイとディズニーが大好きな市民ランナーです。少しでも身になる情報を発信したいと思います。何かご質問等がございましたら、下記までご連絡ください。running.bloger@gmail.com。

箱根駅伝予選会の結果発表!例年に比べ今年はなぜタイムが遅いのかについても書いてみた!!

本日のビッグイベントは、

箱根駅伝予選会!

 

今年はどこのチームがトップ通過し、本戦へ臨むのか(^^)!

気温が低く環境が良かったため好記録連発でしたね!

天気は曇り、気温17度、湿度60%

北東の風2メートル。
 走るにはもってこいの天気です!

 

しかし昨年の記録と比べると全然遅いじゃないか!!

その秘密は最後にネタバラシしますねー!

 

それではまずは予選会突破チームを発表です!

順位
大学名
本戦出場
記録

私の余談です。笑


1位
駒澤大
53年連続53回目
10:29:58

やはり強い!

安定の強さを見せつけますね!


2位
順天堂大
8年連続60回目
10:36:58

エース塩尻選手の走りには圧巻です!

本戦でも期待!


3位
神奈川大
9年連続50回目
10:39:16

さすが昨年の全日本の覇者!

長い距離に強いですね。


4位
国学院
3年連続12回目
10:40:38

浦野選手の快走が効いてますね!

みんなコースを間違えずにゴールしてます!笑

↑わかる人にはわかるネタ。笑

 

5位
明治大
2年ぶり60回目
10:41:06

さすが古豪!

強さがあります!


6位
東京国際大
2年連続3回目
10:41:15

近年着々と力をつけているチームですね。

数年以内に突然バケることもありそうですね!


7位
大東文化大
7年連続50回目
10:42:16

山の大東を箱根路で見せつけてもらいたい!


8位
中央大
2年連続92回目
10:42:55

中央には通ってもらわなきゃ箱根駅伝は成り立たない!

というくらいの歴史あるチーム!


9位
国士舘大
3年連続47回目
10:45:39

フィールドの印象は強いがさすがです!

トヨタの藤本の勢いをもらったか?!笑


10位
山梨学院大
33年連続33回目
10:46:27

ニャイロ選手の走りがききましたね!

本戦で1日がうまく走れば2区でトップ争いしそう!


11位
上武大
11年連続11回目
10:46:51

安定して突破してきますね!

集団走が本当にうまい!

---------------

ここからは落選チームです( ;  ; )
12位
麗澤大
10:48:41


13位
亜細亜
10:48:54


14位
専修大
10:49:23


15位
創価
10:50:39

 

数年前は亜細亜と専修は箱根の常連校。

戦国駅伝と言われてますが、

本当に均衡しているのがわかります!

 

それでは個人順位の上位10名を発表です!

 

順位
選手名
大学名
記録

今回は余談なしで!笑


1位
レダマ・キサイサ
桜美林
1:00:44


2位
塩尻和也
順天堂大
1:01:22


3位
ライモイ・ヴィンセント
国士舘大
1:01:49


4位
ドミニク・ニャイロ
山梨学院大
1:01:50


5位
片西景
駒澤大
1:01:50


6位
堀尾謙介
中央大
1:01:57


7位
浦野雄平
国学院
1:02:02


8位
阿部弘輝
明治大
1:02:16


9位
ジェームズ・ブヌカ
駿河台大
1:02:22


10位
サイモン・カリウキ
日本薬科大
1:02:23

 

という感じです。

結果を見るとわかりますが留学生多いですね!

そんな中でも10位に入った日本人選手は強いですね。

本戦にも期待です!

 

さてさて、

今年はなぜタイムが例年より遅いのか!

ネタバラシの時間です。

 

昨年までは予選会といえば20Kでしたが、

今年からはハーフなんです。

だから約+1キロです!

単純計算するなら今回の記録を-3分をすると20Kの予想タイムです。

 

てことを考えると今年レベル高いんですよ!

本当にハーフあったのかと疑うくらいに。笑

 

一旦予選会にピークを合わせている為、

本戦で再度合わせるのは難しいですが、

1チームでも多くシード校を倒してもらいたいですね^ - ^

 

箱根駅伝待ち遠しいです!