ホノルル大好きサブ2.5ランナー

ハワイとディズニーが大好きな市民ランナーです。少しでも身になる情報を発信したいと思います。何かご質問等がございましたら、下記までご連絡ください。running.bloger@gmail.com。

大迫選手や世界のトップランナーをささえる厚底シューズ ナイキ ヴェイパーフライ 4% フライニットとは?

大迫選手や世界のトップランナーを支える

ナイキ ヴェイパーフライ 4% フライニットとは一体。

 

まずは大迫選手について過去に少しだけ書きましたので、ご参考にしてください。

www.runrunblog.com

 この時はもっと記録は出る的なことを書かせていただき、

すぐに更新してしまうとは驚きです。笑

 

さて、話は戻ります。

今までのマラソンシューズを完全に覆しており、

薄く・軽く・通気性重視というのが主流でしたが、厚底という正反対の仕様です。

f:id:running-bloger:20181010070906j:image

厚さは速さだと断言してますしね!笑

 

ニューイヤー駅伝箱根駅伝でも選手が履いていて気になっていましたが、この靴に対する評価はどんどん上がっていますね!

 

簡単ではありますが商品概要とコンセプト

ナイキ ヴェイパーフライ 4% フライニット

¥ 28,080(税込)

f:id:running-bloger:20181010070946j:image

かけがえのないシューズ
シャレーン・フラナガン (ニューヨーク)、ゲーレン・ラップ (シカゴ)、エドナ・キプラガト (ボストン)、エリウド・キプチョゲ (ロンドン、ベルリン、Breaking2) が証明したように、Nike史上最も速く、最も効率的なマラソンシューズが、常に勝つための走りを実現。

超軽量で超高反発のZoomXフォームと、足を前へ押し出す感覚をもたらすカーボンファイバー製プレートを装備したヴェイパーフライ 4%が、大小さまざまなレースに対応し、勝利を導きます。


「もうこれなしでは生きていけない。まるで下り坂を走っているみたいだ」—ゲーレン・ラップ


新しくデザインされた超軽量フォーム、Nike ZoomXクッショニングが、Nike史上最も高いエネルギーリターン率を実現。 フォーム内側のカーボンファイバー製プレートが、踏み出すたびにかかとの下で跳ね返り、足が自然に前へ進むような感覚を生み出します。


「完璧。完璧以外に言葉はない」—エリウド・キプチョゲ

ナイキ ヴェイパーフライ 4%は、無駄を排除して重要な要素のみを残し、抜群の軽さとスピードを実現。マラソンにも対応できる、ロードレースに最適な一足です。

 

ここに出てくる選手名を見ただけで、

トップランナー愛用というのがわかりますね!


詳細

Flyknitアッパーが軽量で優れた通気性とサポート力を確保
耐久性に優れたラバーアウトソールが効果的なトラクションを発揮
表示カラー: ブライトクリムゾン/トータルクリムゾン/グリッドアイアン/アイスブルー
スタイル: AJ3857-600
原産地: 中国

 

デザインについて

ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4%は、2017年夏のデビュー以来、表彰台に立つスター選手の間で大きな人気を獲得しています。ニューヨークでは、シャレーン・フラナガン (2:26:53) とジェフリー・カムウォロレ (2:10:53) が、このシューズを履いて共に優勝。ボストンでは、6位入賞者のうち5名がこのシューズを履いていました。また、シカゴマラソンでは、このシューズを履いたゲーレン・ラップが、アメリカ人として15年ぶりの優勝を果たしています。フラナガンは、「レースの常識を覆すシューズ」と語っています。ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4%が、Nike史上最も効率的なマラソンシューズである理由には、科学的な裏付けがあります。研究所でおこなったテストでは、現在Nikeで最速を誇るマラソンレース用シューズのズーム ストリーク 6より、ランニングエコノミーが4%ほど高いという結果が出ました。スピードは抜群ですが、履き心地はどうでしょう?「シューズ選びに関しては難しい人物として知られている私ですが、ズーム ヴェイパーフライ 4%は一度履いて走っただけですぐに気に入りました」とフラナガンは語ります。

 

購入方法(2018年10月10日時点)

残念ながらナイキ公式HPでは入荷待ちのようです。

f:id:running-bloger:20181010071811j:image

入荷通知メールがあるので、登録した方が良さそうですね。

 

他にもネットショップで購入できますが、

人気だからなのか価格が50,000円近くまで上がっているようです。

 

入荷を待ってでも私なら公式HPか正規店での購入をお勧めですね!

やはり高いのは厳しい( ;  ; )

 

今後もナイキ ヴェイパーフライ 4% フライニットは注目されていくかと思います。

どんな選手が履くのかなど今後も選手の足元に目が離せませんね。

 参照元:ナイキ公式HP