ホノルル大好きサブ2.5ランナー

ハワイとディズニーが大好きな市民ランナーです。少しでも身になる情報を発信したいと思います。何かご質問等がございましたら、下記までご連絡ください。running.bloger@gmail.com。

私の勧めるランニングの熱中症対策!持つべきものは誰でも持ってる〇〇だ!

暑い日が続く中、

みなさんはどのような熱中症対策をされていますか?

 

暑さはランニングにとって大敵!

スポーツをやる方が多いからなのか?

近所の某スーパーや某薬局では、

スポーツドリンクが完売するという事態になっています。

 

みなさんの周りは大丈夫でしょうか…

もうこうなったら自分の身は自分で守るしかない!笑

 

熱中症の対策は人それぞれあるかと思います。

やり方もたくさんあるかと思います。

合う合わないはもちろんあるかと。

 

なので今回は私が実践しているものを何個かご紹介したいと思います。

ご活用いただけたら幸いです。

 

①ランニングの時間を朝にする

これは昨日のブログでもご紹介させていただきましたが、

やはり朝ラン勧めます!

今日もやりましたが8時頃までに終えられれば、

暑いかなー。という感じに終われてちょうど良いです。

ぜひオススメ!

 

②河川敷やロードを走るのではなく、木陰のクロカンなどを走る

ロードを走るよりもアップダウンがありきつくなりますが、

暑さが全然違います。

そして何より空気が綺麗?澄んでいるような感じ?

光合成のおかげかな?笑

クロカンがなくても公園の木陰を選んで走ればオーケー!

もちろん木陰を走るので頭上の虫や足元の根っこには注意が必要です!

 

③帽子はこまめに外す!

意外に知らない方が多いかと思いますが、

帽子をズーっとかぶっていると

 

頭は圧迫されるし、

帽子と頭の間に空気の動きがなく暑さ、湿度が増して

熱中症を招くそうです。

私は10分に1度、もしくは周回コースなら1周に1回は帽子を外して、

かぶり直しています。

 

帽子の選び方も大事で、

・ツバが大きいもの

・前後にツバがあるもの

・通気性が良いもの

・被ってみてきつすぎないもの

このポイントを重視して購入しました。

 

④サングラスはあまり大きくないものを選ぶ

これは完全個人的な感覚ですが、

私は某ブランドの2タイプのサングラスを愛用していました。

 

A、レンズが1枚で大きめのもの

B、レンズが2枚ついていて顔の露出がAより多いもの

 

デザイン的にはAのレンズが1枚のものが気に入っていてよく使っていました。

でも夏場はレンズが大きいことが仇となり、

目の周りに風を感じず、暑いんですよね。笑

そこでBのレンズが2枚付いている方に切り替えたところ、

………風を感じる!笑

 

やはり夏は少しでも良いから顔にも風を。と思い、

今ではレンズが2枚で、顔の露出度が高い方を使ってます。

 

ICカードを持つ

これ結構大事だと思います。

今の時代はICカードを使えば、

ジュースだって電車だって乗れちゃう時代です。

 

私がお勧めしたいのは、

ICカードに1000円程度入れておき、所持して走ることです。

 

小銭であればジャラジャラいうし重い、

お札であれば汗で使い物にならなくなる。

 

そんな心配がいらないのがICカードです。

 

飲み物だって買えるし、

電車もバスも乗れちゃう。

 

ICカードを持つことは本当にお勧めします!

 

以上が私の勧めるランニング時の熱中症対策です。

1人でも熱中症の方が出ないように祈っています!