ホノルル大好きサブ2.5ランナー

ハワイとディズニーが大好きな市民ランナーです。少しでも身になる情報を発信したいと思います。何かご質問等がございましたら、下記までご連絡ください。running.bloger@gmail.com。

ランニングするなら朝派?夜派?私はもちろん◯派です!笑

みなさんおひさしぶりです。

ブログはサボってしまいましたが、

ランニングの方はしっかりやってます!

 

それにしても最近暑くて暑くて汗のかく量がものすごいです。

みなさんも同じかと思いますが、

熱中症には気をつけましょう!

 

さて!

タイトルにも書きましたが、

みなさんはランニングするなら朝派ですか?夜派ですか?

 

私は最近朝ラン派です!

負荷をかけたい時は夕方走りますが、

基本的には朝がメインです。

 

そこで朝ランのメリットについて簡単ではありますが、

まとめてみました。

みなさんが知っている内容に+αの情報があれば嬉しいです!

 

熱中症対策!

これは朝にシフトした1番の理由です。

やはり今の時期だとランニングの敵は暑さです。

朝は7時頃になってくると暑くなってきますので、

6時頃から開始しています。

6〜7時はランニング

7〜8時に会社の支度をして出社という流れを送っていますが、

慣れると結構快適です!

 

夕方の涼しい時間でも良いのですが、

その日の仕事に左右されたり、

なかなか暑さがひかないなど、

ランニングしなくなる理由だらけなので、

私は朝にシフトです。

 

②出社してからの業務がスムーズになる

単純なことですが、

私の場合9時から業務開始なのですが、

5時半頃に起きるのと7時に起きるのとでは、

9時時点での目の冴え方が全然違います。笑

 

それに太陽を浴びることにより、

脳内でセロトニンが促進されるようです。

セロトニンとは、分泌量が増えるとストレスの解消にもつながるようです。

 

朝ランニングする時に、

ランニングのこと、仕事のことなど

1人で色々考えられるというのも利点ですよね。

 

③崩れた体内時計をリセットできる

ご存知の方もいるかと思いますが、

私たちの体内時計は約25時間でできており、

何もしないでいるとリセットできずにズレていきます。

そんなズレを修正してくれるのが朝日なんです。

ランニングをしなくても朝起きて太陽を浴びるだけでも

実践すると良さそうですね。

 

④体脂肪燃焼に効果的

朝食前にランニングをすることで、

体内の脂肪から走るためのエネルギーが作られます。

車でいうガソリンが、自分の脂肪ということですね。

 

もちろん軽く筋トレを行ってから走ることで、

効果も上がってきます。

 

もちろん朝食前のランニングを行うときは無理をせずに!

食事をしてから走っても効果がないわけではありませんので、

自分の体調と相談しながらランニングをしてくださいね。

そしてランニング後は食事をしっかりとってくださいね!

 

最後に朝ラン時の注意点を!

・負荷をかけすぎない!

冒頭でも負荷をかけたい時は夜派とご紹介しましたが、

やはり目覚めてからは強度を上げると怪我します。

だからやるとするならJOG+流し程度で。

100mくらいの距離を70〜80%くらいの力で3〜5本程度で良いかと思います。

 

・水分補給をしっかりしてから走る!

寝ている時というのは汗をとてもかくため、

自分が思っている以上に脱水状態です。

そんな状態で朝ランをしたら脱水症状、熱中症になる可能性が高まるので、

必ず水分補給をしてからランニングをしてください!

 

・ランニング前後の体操をしっかり行うこと!

やはり寝ていた身体を急に動かしては怪我につながります。

めんどくさいと思う方もいるかもしれませんが、

数分の体操で怪我のリスクが減ると思えば、

体操できるのでは?

 

さて、

ここまで読んでいただきありがとうございます。

早速取組むのもありですし、

気が向いたらでも良いかと思います。

 

とにかく体調管理を1番に!

ランニングを継続していきましょうね!